2013年11月28日

『そして父になる』

話題の作品、観てきました。

取り違えられた子どもについてのお話です。

是枝監督の前作品『奇跡』の時も思ったけど、子どもたちが!
よいですきらきら
どちらの子もよい子でよかった。
超可愛いですよ!
子どもがよすぎて、泣けるシーンがたくさんあります!

最初はいけ好かないエリートだった福山雅治が徐々に分かってくるのがいいですね。(変わってくじゃなくて)
ホント最後まで意固地なんですけど!

尾野真千子さんはおとなしい奥さん役で、強い女性のイメージが強かったのでどうなのかしら?と思ってましたが、すんなり入っていきました。
どちらもできるってすごいですね。

リリー・フランキーさんと真木よう子さんのコンビがよかったですよ。
あの夫婦、いいな〜。

内容が内容なんで重いですが、暗い話ってわけでもないので気になる方はぜひ観てみてください!
posted by ミナト at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。