2012年12月19日

よちよち文藝部

職場にある雑誌たちを思わずパラパラ見てしまう今日この頃。
いやまぁ、ある雑誌っていっても、AERAや東洋経済やNewsweekなどなどですが。
買わないけど、読めば意外と面白いです。
映画評には特に目がいってしまいます。

別冊文藝春秋に、『よちよち文藝部』という漫画が連載されていたんですが、これは毎回楽しみにしてました。
文豪たちや、日本の文学作品について分かりやすく面白く書いているエッセイ漫画です(だと思う)

結構斜めから見てるから、ファンの人はどう思うかしらん?といった感じですが。

ふらふらと何の気なしに本屋をうろついてたら、この漫画が単行本化されていたので、思わず購入してしまいました。
これを読むと、載ってる作品が読みたくなってきます。
面白いので、おすすめですー。
posted by ミナト at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。