2013年06月30日

映画について長々々と…(※ネタバレがあるかもしれないのでご了承ください)

前回の記事につながるのですが、

『荒野の七人』には続編があるらしいです。
でも、キャストはユル・ブリンナー以外はみんな違う人だとか。
それじゃあストーリーはその後という体だけどほぼ関連はないってパターンかなぁと思いきや、
前作で襲われた村がまた襲われたとかいう話らしいです。
前作で残った3人に新しく4人加えてまた7人。
って、何でまた7人!とつっこみたくなってしまいます。(笑)
前作では、もともとは6人で向かってたところに一人付いてきて7人になってるんですよ。
二作目は絶対7人集めてるでしょう!
これをつっこむのは野暮なのかしら?
気になるっちゃ気になりますが、なにやら二番煎じの危険な香りがぷんぷんします。(笑)
マックイーンも出てないですしー。これはとりあえずいいかな。
ちなみに、『荒野の七人』は4作まで出てるらしいです。
人気あったんですねー。
3作目からはユル・ブリンナーも出てませんが。

それよりも、今はマックイーンの作品が気になります!
『大脱走』に『荒野の七人』は、おそらくマックイーン作品の二大男臭い映画(勝手な印象)なので、ほかの作品はどんな感じなんでしょう。
『大脱走』は第二次世界大戦中の捕虜収容所が舞台なので女の人は出てきませんし、『荒野の七人』はヒロインはいますが、やはりそれほど出番はなし。(チコのヒロインだし)
どうなのかしらー?と思いつつ調べてみたら、なんと『ウエストサイド物語』のナタリー・ウッドと競演している作品が!
『マンハッタン物語』という作品です。
マックイーンには珍しく、ラブコメだとか。
見たいー!
作風ガラッと変わりすぎですが見たいです!
ただ、DVD化もされてませんし(VHSはあります)、レンタルもなかなかない様子。
人気なかったのかしら?
やはり男臭さとアクションがないから…。

刑事役の『グリット』も気になりますし、『華麗なる賭け』の珍しいスーツ姿もかっこいいですし。
あー!決められない!

それに、マックイーンもいいですが、ほかの人たちの作品が観たい気持ちもむくむくと湧いてきます。

ユル・ブリンナーの『王様と私』ももう一度観たいなぁ。
あれはアニメ版を先に観て、わりと実写版に忠実なのですが、ラストの病床についた王様が瞬時に回復して飛び起きるという衝撃シーンがあったなぁ。
あれにはびっくりしました。
『追憶』も観てみたいです。

『理由なき反抗』も気になります。(ナタリー・ウッドからの派生)
『エデンの東』は映画館で観ましたが、あれもいいですね。
切ないですけどね。
お父さん!気持ちは分からなくもないけど、理解してあげて!って。

『カサブランカ』とか、『ひまわり』とかも。
ラストが思い出せない『ティファニーで朝食を』ももう一度観たいです。
原作者はマリリン・モンローのイメージだったとか。
『シャレード』なども観たいと思ってるんですよねー。

西部劇だと、『駅馬車』や『シェーン』も良い映画らしいですし。(チャーリー・ブラウンが『シェーン』を観てる話があったなぁ)
昔見た、『クイック&デッド』も内容を忘れちゃったからこれもまた観たいです。(シャロン・ストーンとディカプリオが出てた気がします)

黒澤明の『用心棒』も観たいし、そうなってくるとそのリメイクの『荒野の用心棒』も気になります。
マカロニ・ウエスタンも見てみたいなぁ。

レトロ映画の次回は『太陽がいっぱい』です。
アラン・ドロン、かっこいいらしいですねぇ。
私はフランス映画が苦手だと思っていたんですが、そんなことはないなぁと最近思い直してきました。
『シェルブールの雨傘』も好きですし、先日観た『死刑台のエレベーター』も面白かったです。
『最強のふたり』も大好きですし!
『悲しみよこんにちは』も見たいなぁ。

そして、次々回は『卒業』です。
こちらも楽しみです。
ダスティン・ホフマンは『クレイマー・クレイマー』を昔観ました。
あれももう一回観たいなぁ。
あと昔っから『トッツィー』も観てみたいんですよねぇ。
『パピヨン』ではマックイーンと共演してるそうですよぉ。

『風と共に去りぬ』もよいですね。
『サウンド・オブ・ミュージック』も大画面で観たいですねぇ。
『オズの魔法使い』もやらないかしら。

観たい映画のことを考えていると、どんどん派生していって増えていきます。
あれもこれもそれも、ぜーんぶ観たい!
困ったものです。

ただ、考えているだけでなんだか疲れてきました…。(ダメダメ)
ああ!なんだか、ラブコメが観たい!
深く考えなくていい、小気味いいラブコメが!!
下ネタは好きじゃないんで、それは控えめで、ラストは文句なしの大団円な映画!
『キューティー・ブロンド』みたいなかわいい映画がいいなぁ。
『プリティウーマン』とかも久しぶりに見たくなりました。
とりあえず、ラブコメでお勧めがありましたら、ぜひご一報くださいませ!!
posted by ミナト at 22:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

現実(うつつ)を抜かす

毎月観に行ってるレトロ映画。
今回は『荒野の七人』でした。
 
『七人の侍』は観たことありますし、面白かったので好きなのですが、そのハリウッド版リメイク、舞台は西部劇ってどうなのよ!
と、最初は思ってました。
 
でも、『大脱走』を観てスティーブ・マックイーン超かっこいい!となってから、期待値がグンとあがりました。
主演は『王様と私』のユル・ブリンナーですし。
私はあまり分からなかったのですが、そのほかの出演陣もみんな豪華だと母が熱く語っていました。
制作にも力が入っていたようです。
 
 
そして、観た結果、
すごーく面白かったです!
かっこよかったですー!
西部劇って、良いですね!
 
 
※以下、内容にふれる部分もありますので、ご了承くださいませ。
 
 
 
ストーリーは、『七人の侍』に割と忠実でした。
三船敏郎さんの菊千代が好きだったので、誰がやるのかしら!?と楽しみにしていたんですが、残念ながら該当しそうな人はいませんでしたが。
ほとんど勝四郎の、一番若輩ガンマンのチコに若干入ってたかなぁ。
マックイーンのヴィンにも入ってたような。
菊千代が好きな私としては、菊千代は単体でいたら良かったですねぇ。
いや、まぁ、最後はアレなんですが…。
 
賛否両論でしょうが、最後にチコが村に残るのはいいと思います。
恋が成就するってのがアメリカっぽいけど、そこがいいですよねー。
『七人の侍』での、戦いが終わったら志乃が勝四郎に目もくれないっていう、農民の強かさもいいんですけど、なんだかやるせないですもんねぇ。
あれはあれで良い!これはこれで良いのです!
 
『大脱走』にも出てた、ジェームス・コバーンとチャールズ・ブロンソンも出てました。
いやー、みんなかっこよいですねー。
私は、個人的にユル・ブリンナーの美声にメロメロでした!(笑)
 
とかいいつつ、
私が今にうつつを抜かしてるのは、そう!スティーブ・マックイーンです。
 
もう、めちゃくちゃかっこいいのです!
『大脱走』でもかっこよかったですし。
 
 
とりあえず気になったものは図書館で検索してしまう私ですが、マックイーンの本もあるもんですね。
ファンがいるのかしら?
もちろん、早速貸りました。
 
 
 
『スティーヴ・マックィーンフォーエヴァー−30周忌追悼−』(近代映画社 2010.11)
 
 
この本、すごく良いです!
まだ全部は見てませんが、写真あり、当時の雑誌記事あり、出演作品の解説あり。
熱がこもってますよぉ。
雑誌記事は、文章が時代を感じさせてくれて、それも面白いです。
 
ひとつ残念なことは、スティーブ・マックイーンっていっても、周りの人が全然ぴんとこないことです。
まぁ、私が生まれる前にはもういなかった人ですからしかたないかもしれませんが。
だれかと話したい!
一緒に『荒野の七人』を観に行ったのは母なのですが、母と「あのシーンかっこよかったよねー!」という話をしても、全く面白くないですから!
 
それにしても、今私は、スティーブ・マックイーンにうつつを抜かしてる暇はないはずなんですけどねぇ。
とりあえず、上記の本と、『荒野の七人』と『大脱走』はA○azonのショッピングカートに入っています。
でも先に、写真集買っちゃおうかな〜。
でも買っちゃうと抜け出せないかなぁー。
それに、この熱がいつまで続くかも分からないしー。
と考えると、二の足を踏む今日この頃です。
『荒野の七人』か『大脱走』の写真集だったら即買いなんですけどね!(笑)
 
早く現実に戻らねばいけませんね!
posted by ミナト at 07:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

歯医者の無限ループ

なにか不調があれば、わりと根性なく病院に行ってしまう私ですが、なかなか足が向かないのが歯医者です。
本当は定期的に診てもらったほうがいいんだろうなぁーと日頃から思ってるんですが、足が向きません。
治療が痛いのが嫌だからってわけではないんです。(もちろん痛いのも嫌ですが)
ただ、歯医者は行き始めると長いのが嫌なんです。
一つ治療が終わったらほかの虫歯を発見されたりするし。(まぁ、長引くのも、虫歯を発見されるのも私が悪いんですが)
いちいち予約を入れなきゃいけないのも煩わしいです。
私は、虫歯で歯が痛くなったこともありませんし。

そんなわけで、すっかり遠のいてた歯医者ですが、今回、重い腰を上げて行くことにしました。
診察券を見たら、約三年ぶり。
ひさしぶりです。

前回は、産休だとかで途中で担当医が変わったんでした。
違う人が治療するとかは気にしないんですが、やっと終わったのに新しい先生がほかの虫歯も発見して治療したがったので困りました。
小さい虫歯なら削らない方が良い、とどこかで聞きかじっていたので、思わず
「前の先生からは治療する虫歯は一つしか聞いてないんですが、本当に削らなきゃいけないんですか?」
と、聞いてしまいましたよ。
まさか言い返されるとは思ってなかったのか、先生は多少面食らってましたが、
「それじゃあ、今回はいいでしょう」
と見逃してもらいました。
残念そうでしたが(笑)

そんな経緯があり、歯痛はないけどあの虫歯はどうなったのかしら?と思いつつ歯医者へ。
当時の担当医はいなくなってました。
診察室も個室になっていて、三年の長さを感じつつ診察を。
結果を聞いたところ、虫歯はあるもののまだ軽度だから今回は治療しなくていいとのこと。
歯ぐきも健康とのこと。

よかったよかった。
少なくとも1ヶ月以上は通うことになると思っていたのに、1回で終わりみたい!
と浮かれていたら、
「それでは次回、歯磨き指導をしますね」
と言われました。
ん?と思いつつも、浮かれていたのではいはいと言われるがままに次回の予約を一週間後に。

一週間の間、歯磨きを頑張って次の診察に臨んだのですが、
そうしたらなんと、
「歯ぐきが下がってますね。次回、副院長先生に診てもらいましょう」
と言われてしまいました。
聞くところによると、歯ぐきは歯磨きのしすぎや研磨剤のつけ過ぎなどにより削れていくのだとか。(プラス年齢も)
それは先週言ってよ!って話ですよね。
前回、歯ぐきのチェックもしてたんだから、もしその時点で下がってたんなら注意もしてもらいたかったですし。

ネットで調べてみたら、下がった歯ぐきは治らないと書いてありました。
でも、歯ぐきも私の体の一部です。
毎日毎日細胞分裂して、少しずつ新しくなっているはずです!
虫歯だって、軽度ならきちんと歯磨きして再石灰化してくれたら治るらしいのに!
そんなわけで、都合の悪いことには目をつむって、少しだけあった、歯ぐきも回復するというのを信じて今は優しく歯磨きしています。
気になる方は、プロに聞いてくださいね。私は責任持てませんので。

そんなこんなで、気になってた虫歯はとりあえずいいはずなのに、歯医者の無限ループから抜け出せません。
次回は先生が替わるから、やっぱり虫歯治療しましょう!とか言われたらヤだなぁ。
やっぱり苦手だからか、歯医者とはできるだけ距離を持ちたいなぁと思ってしまいます。
posted by ミナト at 18:05| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。